カテゴリー

ドラマ アニメ バラエティ 映画

ドラマ アニメ バラエティ 映画

「緋弾のアリア」の動画を見逃し無料視聴【第1話から最終回まで】

    「緋弾のアリア」動画視聴

    U-NEXT

    初回31日間無料!ドラマ、映画、アニメなどの豊富な多ジャンルな映像作品が見放題!

    U-NEXT無料体験

    ↑詳しくはコチラ↑

    公式見逃し配信 配信状況
    TVer ×
    GYAO! ×

    公式見逃し配信について

    • 無料で視聴できる(広告あり)
    • 視聴できるのは放送済みの最新話のみ
    • 配信期間はTV放送終了後から原則1週間
    動画配信サービス 配信状況
    Hulu ×
    U-NEXT ○(見放題)
    U-NEXT(NHKオンデマンド) ×
    Paravi ×
    FOD(フジテレビオンデマンド) ×
    Amazonプライム △(課金)
    TSUTAYA TV △(課金)
    dTV ×
    バンダイチャンネル △(課金)
    music.jp △(課金)
    クランクイン!ビデオ ×
    DMM ×
    GEO ×
    VideoMarket △(課金)
    dアニメストア ○(見放題)
    ビジネスオンデマンド ×
    スターチャンネル ×

    U-NEXTの特徴

    • 初回31日間無料!
    • 180,000本以上の作品が見放題!
    • 映画、ドラマ、アニメの映像作品や漫画や雑誌などの電子書籍までU-NEXTひとつで完結
    • 無料トライアル特典で600円相当のポイントがプレゼント!

    〜まとめ〜

    • U-NEXTでの視聴がおすすめ

    「緋弾のアリア」へのコメント

    近日更新

    「緋弾のアリア」のみどころ

    近日更新

    各話の動画視聴

    ※ 各VODの配信状況を確かめてからご加入ください

    第12弾 ブラド

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    ブラドに捕まった理子を助けに入るキンジとアリアだが、驚異的な回復力を誇るブラドに苦戦。しかも、ブラドの咆哮でキンジのヒステリアモードが解除されてしまった。絶望的な状況に陥るが、キンジはある可能性に賭け、アリア、理子とともに反撃に出る。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    第11弾 潜入

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    ブラドの屋敷を管理していたのは小夜鳴だった。キンジとアリアは調査のすえ、理子の母親の形見であるロザリオが地下の金庫にあることを突き止めるが、地下には小夜鳴がいるため侵入できそうにない。そこで理子は、キンジとアリアのどちらかが小夜鳴を誘い出し、その隙にロザリオを奪い取るという作戦を立てる。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    第10弾 特訓

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    理子に第7保健室へ呼び出されたキンジは、通りかかった音楽室でジャンヌと出会う。ジャンヌは司法取引で東京武偵高に留学生として通うことになったと言い、さらに理子とブラドの因縁を語る。ジャンヌと別れ、第7保健室にやってきたキンジは、女生徒たちが入ってくる物音に驚き、とっさにロッカーに隠れるが……。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    第9弾 蜂蜜色の罠【ハニートラップ】

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    姿をくらましていた理子が、武偵高に帰ってきた。理子はイ・ウーのメンバー「無限罪のブラド」に大事なものを奪われたので、取り返すのに協力してもらいたいと、キンジとアリアに訴える。キンジは行方不明となっている兄の情報を得るため、アリアは母親の冤罪を晴らすため、理子に協力することを決める。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    第8弾 魔剣【デュランダル】

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    キンジ、アリア、白雪の3人は、デュランダルの罠にはまり武偵高地下の弾薬庫で分断されてしまう。どうにか合流できたと思いきや、白雪に化けていたデュランダルに不意打ちされ、アリアが捕らえられてしまった。追い詰められてしまうキンジだが、そのとき本物の白雪が現れ、超能力でデュランダルに戦いを挑む。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    第7弾 かごのとり

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    アリアと喧嘩をしてしまい、キンジはひとりで白雪の護衛をすることになった。実家からの厳しい言いつけで学校外への外出を禁じられている白雪だったが、キンジはたまには羽根を伸ばしてもらおうと、彼女を花火大会に誘う。花火を楽しんだ2人だったが、その翌日、キンジの携帯になぜか白雪からの「さようなら」というメールが届く。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    第6弾 星伽の巫女

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    大物超偵をねらう誘拐魔として知られるデュランダル。そのデュランダルが白雪をねらっていることを、キンジとアリアは知る。母親に罪を着せた敵を捕らえるチャンスだと思い、アリアは白雪の護衛を申し出る。キンジをめぐってアリアに対抗心を抱く白雪は、キンジも一緒に護衛に就いてくれるならと、その提案を受け入れる。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    第5弾 武偵憲章1条

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    キンジとアリアは、ジャックされたロンドン行きの飛行機内で「武偵殺し」と戦うが、アリアが負傷して気を失ってしまったため、一時撤退することに。アリアは復活剤で意識を取り戻すが、副作用で興奮状態からなかなか覚めない。なんとかアリアを落ち着かせようと、キンジは彼女の唇を奪う。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    第4弾 武偵殺し

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    街でたまたまアリアと会ったキンジは、彼女の後について留置場の面会室へと通されることに。そこには、冤罪によって864年もの懲役を求刑されているアリアの母がいた。アリアは「武偵殺し」を逮捕して、母の減刑を勝ち取ろうとしていたのだ。だがキンジがそのことを知った翌日、アリアはなぜか学校を休んでいた。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    第3弾 ファースト・ミッション

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    アリアと一回だけ一緒に組むという約束をしたキンジは、久しぶりに強襲科の授業を受けるようになる。だがそんな折、武偵高の生徒たちを乗せたバスが、「武偵殺し」にジャックされて爆弾を仕掛けられるという事件が発生。「武偵殺し」に対して強い敵意を抱くアリアは、キンジと共に生徒たちを救おうと動き出す。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    第2弾 双剣双銃【カドラ】のアリア

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    アリアがキンジの部屋まで乗り込んできた。アリアは「自分のパートナーになれ」とキンジに迫るが、そもそも武偵を辞めるつもりだったキンジはそれを断る。しかしアリアはキンジの話を聞き入れず、承諾するまでキンジの部屋に居座るとまで言い出す。アリアがどうしてそこまで自分と組みたがるのかがわからず、キンジは戸惑う。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    第1弾 La Bambina

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    東京武偵高に通う遠山キンジは、自転車での登校中、自動銃座とスピーカーを備えた無人の電動二輪車に襲われる。スピーカーから、自転車には速度を落とすと作動する爆弾が仕掛けられていると人工音声が流れ、絶体絶命のキンジ。だが、そこに謎の美少女、アリアが空から降ってきて、キンジを救うのだった。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    見逃し動画検索(公式)

    ※ 各VODの配信状況を確かめてからご加入ください

    動画共有サイト検索

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    U-NEXTで無料視聴する方法

    動画を無料視聴する手順

    • 無料お試し体験に登録
    • 見たい動画を視聴
    • 無料お試し期間内に解約すると無料視聴可
    • 解約も簡単!

    U-NEXT無料お試し体験登録

    その1 トップページ「まずは31日間無料体験」や「無料でお試し」などのボタンをクリック

    その2 お客様情報の入力(名前、生年月日、パスワードなど)

    その3 手続き内容を確認し、決済の選択、送信ボタンをクリックし登録完了。

    U-NEXT無料体験

    ↑新作も多数配信中↑

    U-NEXT解約方法

    解約するときのポイント

    • アプリの削除、アプリからのログアウトしただけでは解約はできない

    • 解約はアプリではなくWEBのみ対応

    「緋弾のアリア」詳細

    凶悪化する犯罪に対抗するため、武力で問題の解決にあたる探偵、通称「武偵」。遠山キンジは、武偵の育成施設である武偵高校の生徒だったが、とある事件が元で、武偵高をやめて一般の学校に移るつもりでいた。そんなある日、なぜかキンジは登校中に爆弾魔に命をねらわれてしまう。だが追い詰められたキンジの前に、突然空から美少女が舞い降りてきた。彼女の名は神崎・H・アリア。小柄で可憐な外見からは想像のつかないような優秀な凄腕武偵で……狂暴で攻撃的な女の子だった。この出会いが、キンジとアリア、2人の今後を大きく変えていく。

    出典:dアニメストア

    キャスト(出演者)

    その他情報

    「緋弾のアリア」その他情報

    [キャスト]
    遠山キンジ:間島淳司
    神崎・H・アリア:釘宮理恵
    星伽白雪:高橋美佳子
    峰 理子:伊瀬茉莉也
    レキ:石原夏織
    ジャンヌ・ダルク:川澄綾子
    武藤剛気:近藤孝行
    不知火亮:江口拓也
    小夜鳴徹:野島健児
    [スタッフ]
    原作:赤松中学(MF文庫J「緋弾のアリア」 メディアファクトリー刊)
    原作イラスト:こぶいち
    監督:渡部高志
    シリーズ構成:白根秀樹
    キャラクターデザイン:岩倉和憲
    脚本:白根秀樹
    ヤスカワショウゴ
    平林佐和子
    美術監督:丹伊田輝彦
    色彩設計:伊藤由紀子
    撮影監督:大河内喜夫
    編集:西山茂
    音響監督:明田川仁
    音響制作:マジックカプセル
    音楽:尾澤拓実
    音楽制作:フライングドッグ
    アニメーション制作:J.C.STAFF
    OPテーマ:「Scarlet Ballet」
    May'n
    EDテーマ:「カメリアの瞳」
    中野愛子
    [製作年]
    2011年
    (C)2011 赤松中学・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊
    東京武偵高校