カテゴリー

ドラマ アニメ バラエティ 映画

ドラマ アニメ バラエティ 映画

「家庭教師ヒットマンREBORN!vsヴァリアー編」の動画を見逃し無料視聴【第1話から最終回まで】

    「家庭教師ヒットマンREBORN!vsヴァリアー編」動画視聴

    U-NEXT

    初回31日間無料!ドラマ、映画、アニメなどの豊富な多ジャンルな映像作品が見放題!

    U-NEXT無料体験

    ↑詳しくはコチラ↑

    公式見逃し配信 配信状況
    TVer ×
    GYAO! ×

    公式見逃し配信について

    • 無料で視聴できる(広告あり)
    • 視聴できるのは放送済みの最新話のみ
    • 配信期間はTV放送終了後から原則1週間
    動画配信サービス 配信状況
    Hulu ○(見放題)
    U-NEXT ○(見放題)
    U-NEXT(NHKオンデマンド) ×
    Paravi ×
    FOD(フジテレビオンデマンド) ×
    Amazonプライム ×
    TSUTAYA TV △(課金)
    dTV ×
    バンダイチャンネル ○(見放題)
    music.jp ×
    クランクイン!ビデオ ×
    DMM ×
    GEO ×
    VideoMarket ×
    dアニメストア ○(見放題)
    ビジネスオンデマンド ×
    スターチャンネル ×
    TELASA ×

    U-NEXTの特徴

    • 初回31日間無料!
    • 180,000本以上の作品が見放題!
    • 映画、ドラマ、アニメの映像作品や漫画や雑誌などの電子書籍までU-NEXTひとつで完結
    • 無料トライアル特典で600円相当のポイントがプレゼント!

    〜まとめ〜

    • U-NEXTでの視聴がおすすめ

    「家庭教師ヒットマンREBORN!vsヴァリアー編」満足度調査

    作品の評価 5.0

    ★★★★★
    ★★★★★

    「家庭教師ヒットマンREBORN!vsヴァリアー編」へのコメント

    ぐうたまん / 女性(20代)

    リボーンの作品の中で一番好きな作品です。ヴァリアーメンバーとの対決で、ただの中学生だったツナたちがより強く男らしくなり、頼もしく成長していくところに感動しました。それになんだかんだ言ってザンザスが仲間に慕われているところも感動しました。ザンザス格好良かったです。

    【評価 ★★★★★(とても面白い)】

    「家庭教師ヒットマンREBORN!vsヴァリアー編」のみどころ

    近日更新

    各話の動画視聴

    ※ 各VODの配信状況を確かめてからご加入ください

    No.32 標的065 決着!

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    激闘の末、ついに大空戦に決着がつき、リング争奪戦も終わりを迎えることとなった。リングに拒まれたXANXUSは失格となり、ボンゴレ次期後継者はツナとその守護者6名に決まる。呪詛のような言葉で吼えるXANXUSに、チェルベッロ機関は何もかもを見通したような物言いをするが、結局彼女たちが何者なのか、最後まで語られることはなかった。チェルベッロ機関によりバトル終了が宣言され、ツナに漸く安堵の表情が戻る。張り詰めていたものが切れ、そのまま意識を失うツナ。翌日、目が覚めた彼に、リボーンはにこやかに告げた。「ぱーちーだ」

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.31 標的064 怒りの真相

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    ボンゴレリング自身にも、秘められた力がある――。マーモンのその言葉どおり、7つの完全なるリングが揃った時、死ぬ気の炎とは逆の力を持つ零地点突破の氷を溶かすことができる炎がリングから出現した。更に、継承されたリングは、大いなる力を正統後継者『ブラッド・オブ・ボンゴレ』に授けるのだと言う。炎によって溶かされたXANXUSにリングが渡るのを、戦いで気力を使い果たしたツナは止めることができない。駆けつけた獄寺たちも一歩間に合わず、XANXUSに装着された全てのリングから光と力が溢れ出した……!

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.30 標的063 凍りつく炎

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    XANXUSの両手は、死ぬ気の炎を封じる技『零地点突破・初代エディション』によって氷づけにされた。初代ボンゴレが編み出したその技をツナが使用できたことに憤るXANXUSだったが、ツナは冷静に、XANXUSが昔、9代目から同じ技を受けていたはずだと指摘する。諦めず向かってくるXANXUSに彼の憤怒の理由を問いかけるツナ。だが、彼はその答えを口にしようとしない……。8年前の『揺りかご』で何があったのか、真実が明かされないまま戦いは決着へ向かう!

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.29 標的062 駆け引き

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    クロームを助けるため体育館に足を踏み入れた獄寺と山本だったが、彼女は既にベルフェゴールとマーモンに捕らわれていた。リングとクロームの交換を持ちかけられた獄寺は、その申し出を跳ね除けようとする。だが、山本はある計略を持ってマーモンたちの言い分を聞き入れた。山本の機転で形勢は一気に逆転したかに見えたが……。一方、怒りを増幅させたXANXUSが繰り出す炎の威力は計り知れず、ツナの技を持ってしても吸収しきれるものではなかった。銃を捨て真正面から向かってくるXANXUSに対し、ツナも真っ向勝負で炎を受けて立とうとするが……。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.28 標的061 零地点突破・改

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    成功したかに見えたツナの『死ぬ気の零地点突破』は、XANXUSに一蹴されてしまった。「零地点突破はそんな技ではない!」まるで見たことがあるかのように断言するXANXUSの言葉に衝撃を受ける一同。だが、リボーンは冷静に技の分析をし、『零地点突破』とは技ではなく所謂1つの境地であることを導き出す。今のツナは境地に達しただけであり、初代が編み出した技とは違う『ツナの技』を獲得したのだろう、と。今の、相手の力を吸収するための技だけではXANXUSに勝つのは難しいと判断したツナは、超直感によって見つけ出した『零地点突破・改』を実行しようとするが……。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.27 標的060 死ぬ気の零地点突破

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    XANXUSからの攻撃は止まることを知らず、かなりのダメージを食らい窮地に立たされたツナは、修業していた技『零地点突破』を試みる。発動させるため集中したツナの炎がノッキングするように不規則に瞬き始めたのを見て、『零地点突破』を知らないはずのXANXUSが何故か顔色を変えた。躍起になって阻止しようとするXANXUSに集中を乱され、なかなか技の発動まで漕ぎ着けられないツナ。そこに、XANXUSの技の1つ『怒りの暴発(スコッピオ・ディーラ)』が直撃する!一方、大空戦に姿を現さずにいたディーノは、ツナの助けとなるべく別行動を取っていた……。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.26 標的059 援護する者たち

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    憤怒の炎を上回る凄まじい銃の威力に、徐々に苦戦を強いられ始めるツナ。更に、ヴァリアー側の守護者がXANXUSの施しにより解毒されてしまう。だが、動き出したベルフェゴールの前に、自力で復活を果たした雲雀が現れた!「雲は嵐を巻き起こす」 リボーンのその言葉どおり、雲雀の行動によって獄寺も毒から抜け出し、ランボ救出のためレヴィと対峙することとなる。それぞれが心強い援護となり、XANXUSとの対決に集中できるようになったツナだったが、XANXUSの繰り出す攻撃に追い詰められてしまう。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.25 標的058 憤怒の炎

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    守護者全員に注入された毒・デスヒーター。配られたリストバンドに内蔵されていたその毒は、30分以内に解毒しないと死に至る代物だった。守護者の命を背負っての戦いとなった大空戦は序盤から激しい攻防が繰り広げられ、XANXUSから放たれる圧倒的破壊力を誇る『憤怒の炎』に、ツナは修業で得た炎のコントロール力で対抗。一度は突き破った憤怒の炎だったが、XANXUSはついに隠し持っていた二丁拳銃を手に取った!その頃イタリアでは、まだボンゴレ総本部を脱出出来ずにいた家光が、9代目とツナが初めて会った日のことを思い出していた……。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.24 標的057 大空戦、始まる!

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    リング争奪戦、最後の戦い……ツナとXANXUSの直接対決の日。決戦前、ランボの部屋に見舞いに行ったツナは、そこでリボーンからレオン特製並盛中制服型マフィアスーツを渡された。それを身につけ、大空戦が行われる並盛中に向かうツナ。そこには、続々と各守護者も集結していた。雲雀まで来たことに驚くツナだったが、どうやら皆、チェルベッロ機関に強制招集をかけられたらしい。病院にいるはずのランボまで連れて来られ憤慨するツナだったが、大空戦はチェルベッロ機関の提示するルールの下、6つのリングと守護者の命がかけられた戦いとなった。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.23 標的056 ごくでらのはなし

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    雷のリング戦以来眠ったままだったランボが、一時的に意識を取り戻した。夕方、その祝いと見舞いのため病室を訪れた獄寺は、ちょうど目を覚ましたランボにこれまでの経過について語り出す。唐突な始まり……そして、各々の短いながらも濃い、特訓と戦いの日々。ランボ本人の自覚はなくとも当事者として深く関わることとなったボンゴレリング争奪戦は、XANXUSとツナの戦い・大空戦で佳境を迎えることとなる……。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.22 標的055 決意

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    暴走するゴーラ・モスカを一刀両断したツナ。一見、事態は収束に向かったかと思われた。だが、その瞬間に暴かれたXANXUSの企みに、ツナもリボーンも愕然とし言葉を失う。残酷な事実と張り巡らされていた罠。確かに存在していた温もりが消えそうになったとき、ツナは決意の瞳でXANXUSに告げた。「おまえに9代目の跡は継がせない!」ツナの覚悟とXANXUSの怒り……衝突の場は、チェルベッロ機関による取り仕切りの元、ボンゴレリング争奪戦の最終戦・大空のリング戦と位置づけられることとなった。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.21 標的054 雲の守護者の暴走

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    雲のリング戦の決着は一瞬でつくこととなった。呆気にとられる周囲を余所に、雲雀は、この戦いの原因でありこの場で最も強いであろうと見定めたXANXUSに戦いを挑む。しかし、雲雀の挑発に対し不可解な行動を起こしたXANXUSの顔には、争奪戦負け越しという結果にも関わらず何故か愉快そうな笑みが浮かんでいた。その頃、死ぬ気の零地点突破を習得するため特訓を続けていたツナは、ついに、技の完成まで漕ぎ着けていた。初代ボンゴレのみが成しえたといわれている技の意外さに驚くツナたちだったが、すぐに争奪戦の舞台、並盛中に急ぐ……!

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.20 標的053 一抹の不安

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    最後の守護者戦、雲のバトルが行われる朝。悪夢を見たツナは、雲雀の様子が気になって仕方がなかった。雲雀の強さを信じつつもどうにも落ちつかず、彼の調子を聞くべくディーノの元へと向かう。雲雀のことを語った時のディーノの自信に満ちた笑顔と自分と同じような行動を取っていた獄寺たちの安らかな寝顔に一安心するツナだったが、何故かリボーンだけは厳しい顔で『もしも』の時について考えることを促す。一方イタリアでは、ゴーラ・モスカに類似したかつての軍兵器の研究室をオレガノたちが見つけていた。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.19 標的052 霧の真実

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    「舞い戻ってきましたよ……輪廻の果てより」クロームの体を包んでいた霧の中から出てきたのは、あの六道骸だった!本物の骸は復讐者(ヴィンディチェ)の牢獄から脱走を試みて失敗した、という情報がマーモンの口から発せされたが、目の前の骸はどう見ても偽者には見えない。繰り出す技や能力も半端なく、アルコバレーノの力を解放したマーモン=バイパーと骸が織り成す壮絶な幻術に、見ていた周りの方が不調を訴え出す。その中でツナは、骸の記憶と同調、彼の現状と真実を知ったのだが……。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.18 標的051 幻術vs幻術

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    漸く姿を現したツナ側の霧の守護者は、見たこともない少女だった。出で立ちや手にしている武器、犬と千種がともにいることなどで、骸が少女に憑依しているのではないか、と獄寺は警戒する。しかしツナは、少女の中に彼女自身の意志を感じ取り、少女の希望するまま霧の守護者であることを認めた。クローム髑髏と名乗る少女は、骸が持っていた三又槍と六道の戦闘能力を使い、マーモンと互角の幻覚バトルを繰り広げる。だがマーモンは、更に奥の手を隠し持っていた……!

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.17 標的050 霧の守護者、来る!?

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    未だ正体が明かされていない、ツナ側の霧の守護者。夜に迫った霧戦が気になって修行に身が入らないツナは、特訓場近くの駄菓子屋で意外な人物と再会する。一方、リボーンとコロネロが、アルコバレーノではないかと疑っているヴァリアー側の霧の守護者・マーモンも、何度術で探ろうとも阻まれてしまう対決相手の正体を訝しんでいた。ツナの霧の守護者は一体誰なのか?正体不明のまま夜は更けていく……。その頃イタリアでは、家光が9代目との接触に成功していた。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.16 標的049 鎮魂歌(レクイエム)の雨

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    時雨蒼燕流は昔スクアーロが潰した流派だった!?衝撃の言葉にツナたちは驚くが、山本は父の言葉を信じ、時雨蒼燕流で戦いを挑み続ける。しかしスクアーロの反撃は止まることを知らず、山本は右瞼を負傷、更に『鮫の牙(ザンナ・ディ・スクアーロ)』によって重傷を負い倒れてしまう。だが、スクアーロによる時雨蒼燕流八の型の説明が父から伝授された技と違ったことで、山本は時雨蒼燕流の真実と、父が言う『完全無欠最強無敵』の理由に気づき、スクアーロに再度剣を向けた!

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.15 標的048 勝負の行方

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    父から渡された、時雨蒼燕流の型でしか使用できない刀『時雨金時』で戦うことを決めた山本。もう後がない第四戦、衆人環視の中、雨の守護者戦が始まる!バトルフィールドは、とめどなく流れ落ちる水によって次第に足場の確保が難しくなってくる『アクアリオン』。スクアーロの猛攻を時雨蒼燕流で凌ぐ山本に一安心するツナたちだったが、スクアーロの知己でもあるディーノは不安を抱いたままだった。ディーノの予感は当たり、攻めに出た山本の技はスクアーロに見切られ、更に守りの技も破られてしまう。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.14 標的047 最強無敵の流派

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    次の対戦は、雨の守護者同士の勝負となった。山本にとっては、一度は敗れた相手……スクアーロとの因縁の対決になる。修行に出ていた雲雀が壊れた校舎に怒り乱入するという場面もあったが、リボーンの思わせぶりな言葉により何とか事無きを得て場外乱闘による失格は免れる。雲雀と入れ替わりでやってきたディーノは、実はスクアーロがヴァリアーのボス候補だったこと、いくつもの流派を潰し吸収してきた剣豪だということを山本に教え、流派を超えなければ勝てないと忠告する。しかし父・剛は時雨蒼燕流こそが最強無敵だと告げ……。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.13 標的046 戦う理由

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    新しく編み出した技『ロケットボム』でベルフェゴールにダメージを与えることができた獄寺だったが、自らの血を見たことによりベルフェゴールの異常性質が発露され彼の攻撃スイッチが入ってしまう。興奮状態になったベルフェゴールは本領を発揮、天才という名に相応しい体技と策により獄寺は段々と追い詰められていく。しかし、事前に彼の策を見抜き、対抗策で撃破!倒れたベルフェゴールのリングを回収すれば獄寺の勝利は確定するのだが、執念と意地により無意識の行動を起こすベルフェゴールに梃子摺り……。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.12 標的045 怒涛の嵐戦

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    第三戦、獄寺とベルフェゴールによる嵐の守護者戦は、時間制限ありのデスマッチだった。場所は、『ハリケーンタービン』によって突風が吹き荒れる校舎3階。両者とも飛び道具を武器にしているため風が最大の障害になるかと思われたが、ベルフェゴールはその風すらも利用し、獄寺に休むことない攻撃を浴びせる。『プリンス・ザ・リッパー』の異名どおりナイフを変幻自在に使いこなすベルフェゴールに対し、ダイナマイトでうまく攻撃できない獄寺。だが、見えないところから飛んでくるナイフの仕組みを解明。新技で反撃を開始する!

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.11 標的044 奪われた大空のリング

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    20年後の姿になったランボの勝利で終わるかと思われた雷の守護者戦だったが、もう少しのところで10年バズーカの効力が切れてしまい、元に戻ったランボはピンチに陥る。救出のため勝負に割り込んだツナの行為は妨害とみなされ失格、雷・大空ともにリングを没収される。だが、そのことを悔いるツナに、リボーンは仲間のために取った行動を肯定する言葉をかける。「オレ、もっと強くなりたい」仲間が傷つくのは嫌だ、そのために強くなる。自ら決意したツナに笑顔を向ける山本たちだったが、そんな中、獄寺だけが浮かない顔をしていた。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.10 標的043 20年後の雷撃

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    雷雨の中、雷の守護者による第二戦は、呼び寄せた雷が地面を駆け巡る仕様になっている特殊フィールドで行われることとなった。ツナ側の守護者・ランボを案じるツナは何とか棄権させようと説得を試みるが、ランボは遊びと勘違いしたままフィールドに足を踏み入れる。果たしてツナが心配したとおり、レヴィとのバトルを開始した途端、雷がフィールドに落ちランボは電流を浴びてしまった。即座に決着が着いたかに見えた戦いだったが、雷によるダメージをほとんど受けないランボの体質変異『電撃皮膚(エレットゥリコ・クオイオ)』によって状況が一変する。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.9 標的042 逆境をはね返す力

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    左腕を痛め、更にライトの熱による脱水症状でピンチに陥った了平。コロネロの許可が下り、圧倒的に不利な状況を覆すため残しておいた右拳で起死回生の技『極限太陽(マキシマムキャノン)』を繰り出すが、それすらもルッスーリアの『メタル・ニー』に阻まれてしまう。右腕にまで酷い怪我を負い、倒れ伏す了平。彼を起き上がらせたのは、京子の涙と彼女と交わした幼い頃の約束だった。「俺は負けん!」妹を思う気持ちが『極限太陽(マキシマムキャノン)』を完全なものにし、了平の右拳が光り輝く。その光は、ルッスーリアの絶対防御を打ち砕いた!

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.8 標的041 晴の守護者の思い

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    次期正統後継者の座を巡る、ボンゴレリング争奪戦の幕が切って落とされた!しかし、XANXUSの迫力に怯えを隠すことが出来ないツナ。逃げ出したい気持ちと手の震えを止めたのは、獄寺と山本の笑顔だった。更に、了平との会話で、彼の戦う決意と京子への思いを知る。結局投げ出すことはできず向かった戦いの舞台・並盛中で、初戦の対戦カードが発表された。ついに始まった第一戦は、晴の守護者……了平とルッスーリアによる格闘技バトル!戦いは、バトルフィールドの特殊性も加わり、ルッスーリアの優勢で進むが……。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.7 標的040 リング争奪戦、開始!

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    襲撃に備え特訓を続けるツナたち。だが、ヴァリアーのボス・XANXUSが、リボーンたちの予想より早く、スクアーロが持ち帰ったリングを偽物だと見破ってしまう。ついに日本に上陸したヴァリアー。その情報を入手した『親方様』こと家光は、ツナに雷の守護者を守るように言い渡す。突然のことに混乱するツナだったが、雷の守護者の正体を教えられ更に驚愕する。同じ頃、ヴァリアー側の雷の守護者であるレヴィ・ア・タン率いるレヴィ雷撃隊が、自分の所持する雷のリングの欠片を手に入れるため動いていた。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.6 標的039 見えざる敵の目的は

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    リボーンが武器チューナーのジャンニーニをイタリアから呼び寄せた。ヴァリアーとの戦いに備えてのことらしいのだが、部屋いっぱいに広げられた武器はツナにとって迷惑以外の何物でもなく、しかもジャンニーニが改造した武器は全て使い物にならなくなる始末。そのうえ、ダイナマイト改造のためやって来た獄寺が、改悪された10年バズーカによってこどもになってしまった!小さくなった自覚がない獄寺に振り回されるツナ。更に、こども獄寺は突然、何もないはずの場所を指差し、不審な人物がいると言い出し……。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.5 標的038 ワガママ子牛の失踪

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    リボーンが急に、特訓を一休みする、と言い出した。疑念を持ちつつ、久々の休息に喜ぶツナ。しかし、自由時間を満喫しようと外に出かけたツナは、行く先々でおかしな事態に遭遇する。実は、とある場面を目撃してからツナのことが信じられなくなってしまったハルが、リボーンの提案を受け入れツナを試すテストを行っていたのだ。リボーンによって休暇とは名ばかりの特訓が行われているとは知らず、奇妙な出来事に首を傾げていたツナは、夕方、やけに先を急ぐランボと出会った。だがその直後から、ランボの消息が途絶えてしまう。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.4 標的037 師弟コンビ、揃う

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    独力で特訓を開始した獄寺。だが、無茶な遣り方を続け自らでピンチを招いてしまう。見かねたツナがやめさせようとするが、物陰で見守っていたシャマルがそれを制止した。「オレに見えてなかったのは……自分の命だ……」シャマルが家庭教師を拒んだ理由は、獄寺が自分の命を軽く扱っていたから。家光の助言により、獄寺はそのことに気づく。一部始終を見ていたシャマルは漸く獄寺を受け入れ、家庭教師を引き受けたのだった。一方その頃、山本は父・剛から『時雨蒼燕流』を継承し、了平はコロネロから技を伝授されていた。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    標的036 カテキョー、動く

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    ツナや獄寺たちに届けられた指輪・ボンゴレリングは、中心ファミリー7人に代々受け継がれてきたという重要な代物だった。次期後継者の証である『大空のリング』を返そうとするツナだったが、獄寺と山本はスクアーロへのリベンジのため、それぞれのリングを持ったまま修行に行ってしまう。更には『晴のリング』を配られた了平と彼を鍛える役を請け負ったコロネロが相次いで姿を見せ、同盟の問題で共闘できないディーノも家庭教師として『雲のリング』保持者の元に向かった。ツナの意思とは裏腹に事態は進んでいき……。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.2 標的035 ボンゴレリング7つ

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    どうやらボンゴレと関係のあるらしい少年・バジルと謎の男・スクアーロの戦闘に巻き込まれたツナ。スクアーロの強さに獄寺・山本も歯が立たず、死ぬ気になったツナさえも苦戦を強いられてしまう。死ぬ気状態が解け、危機一髪の状態に陥ったツナの前に現れたのは、何とディーノだった!ディーノと顔見知りらしいスクアーロは、事態の変化を悟るや、少年がツナに託そうとした『ボンゴレリング』を奪い、姿を消す。突然の状況に混乱したツナが説明を求めると、リボーンとディーノが驚くべき事実を口にした。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    No.1 標的034 ヴァリアー来る!

    ※ TVerやGyao!では配信していません

    U-NEXT
    YouTube

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    父親が帰ってくるらしい。奈々にそう告げられ、蒸発したとばかり思っていたツナは心底驚く。2年間、全く姿を現さなかった父に今更帰ってこられても、と複雑な心境のツナを励ますため、獄寺と山本は補習をさぼって遊びに出かけることを提案。他のメンバーも誘って街に繰り出すこととなった。京子も誘えてご機嫌のツナだったが、突然、傷だらけの少年が空から降ってくるという事態に遭遇する。しかも、少年の額には死ぬ気の炎が!更に、少年を追ってきた男が周囲に目もくれず戦闘を開始、ツナも否応なしに巻き込まれてしまい……。

    出典:dアニメストア

    ネタバレ

    近日更新

    見逃し動画検索(公式)

    ※ 各VODの配信状況を確かめてからご加入ください

    動画共有サイト検索

    ※ Pandora(パンドラ)/ Dailymotion(デイリーモーション)/ 9TSU(ナインティーエスユー)などでは配信なし

    U-NEXTで無料視聴する方法

    動画を無料視聴する手順

    • 無料お試し体験に登録
    • 見たい動画を視聴
    • 無料お試し期間内に解約すると無料視聴可
    • 解約も簡単!

    U-NEXT無料お試し体験登録

    その1 トップページ「まずは31日間無料体験」や「無料でお試し」などのボタンをクリック

    その2 お客様情報の入力(名前、生年月日、パスワードなど)

    その3 手続き内容を確認し、決済の選択、送信ボタンをクリックし登録完了。

    U-NEXT無料体験

    ↑新作も多数配信中↑

    U-NEXT解約方法

    解約するときのポイント

    • アプリの削除、アプリからのログアウトしただけでは解約はできない

    • 解約はアプリではなくWEBのみ対応

    「家庭教師ヒットマンREBORN!vsヴァリアー編」詳細

    「ボンゴレリング」を手に入れたものがボンゴレの正統な後継者!?突如現れた謎の少年・バジルがもたらしたリングをめぐって、XANXUS率いる「ボンゴレ独立暗殺部隊ヴァリアー」がツナたちに戦いを挑んできた。かつてないバトルの火蓋が切って落とされる!

    出典:dアニメストア

    キャスト(出演者)

    その他情報

    「家庭教師ヒットマンREBORN!vsヴァリアー編」その他情報

    [キャスト]
    リボーン:ニーコ
    沢田綱吉:國分優香里
    獄寺隼人:市瀬秀和
    山本武:井上優
    笹川了平:木内秀信
    雲雀恭弥:近藤隆
    ラル・ミルチ:鈴木真仁
    笹川京子:稲村優奈
    三浦ハル:吉田仁美
    ランボ:竹内順子
    イーピン:チャン・リーメイ
    ビアンキ:田中理恵
    フゥ太:三瓶由布子
    [スタッフ]
    原作:天野明(週刊少年ジャンプ連載)
    監督:今泉賢一
    シリーズ構成・脚本:岸間信明
    キャラクターデザイン:田中将賀
    色彩設計:山下圭子
    美術設定:谷内優穂(KUSANAGI)
    美術監督:松宮正純(STUDIO LOFT)
    撮影監督:濱雄紀(旭プロダクション)
    編集:西山茂
    音響監督:ハマノカズゾウ
    監修:石黒昇
    アニメーション制作:アートランド
    [製作年]
    2007年
    ©天野明
    集英社・テレビ東京・リボーン製作委員会